2014年4月28日月曜日

4月OC、ご来場ありがとうございました!


4月27日はオープンキャンパスでした。
コミックアート領域は作品展示と体験講座。

体験講座では実際の大学の設備を使って、フォトショップでの彩色を体験していただきました。
大勢の方に参加いただき盛況でした。みんな絵を描くのが大好きなんですね!すばらしい集中力で、傑作がたくさん生まれてましたよ。

パソコンで絵を描くのは初めてという方もおられ、良い体験になったのではないでしょうか。在校生の半分はパソコンで描いたことが無かったらしいです。大学に入ってから始めても全く大丈夫です!


このあとのイベントは5/6、5/31キャンパス見学会(予約制)、6/1 SAGA COMIC-ART Preview 2014 OSAKA(予約制)、6/15(日)第二回オープンキャンパス、と続きます。
今回逃してしまった方も、ぜひ次の機会にどうぞ!

以上のイベントについてのお問い合わせ,お申し込みはこちらへ↓
京都嵯峨芸術大学 入学広報グループ
 Tel : 075-864-7878 Fax : 075-881-7133
 E-mail : nyushi@kyoto-saga.ac.jp


2014年4月24日木曜日

告知:4月のオープンキャンパス


4月27日(日)、京都嵯峨芸術大学ではオープンキャンパスが開催されます。
在学生がご案内するキャンパスツアーや各分野のワークショップ・作品展示のほか、個別相談やランチ体験などさまざまな企画を用意して皆さんのご来場をお待ちしています。
短期大学部コミックアート領域では体験講座と学生作品展示を実施します。

体験講座は講堂棟3階 情報処理演習室IIにて「デジタルで色を塗ってみよう」。
みなさんに鉛筆でイラストを描いてもらい、それをスキャンしてパソコンに取り込み、フォトショップで彩色していただきます。
デジタル作画のポイントであるレイヤーの役割など、基本的な部分を理解・体験していただけるかと思います。
できた作品はプリントアウトしてプレゼント!

遊意館三階B−304(コミックアート二回生実習室)では二回生の作品展示も行います。みんなの頑張りの最新成果をぜひご覧ください!

附属ギャラリー “アートスペース嵯峨”では講師の先生方の作品展示もありますよ!

2014年4月22日火曜日

授業の様子2


こちらは一回生。斎賀時人先生の、ペイントソフトSAIの授業です。
SAIは多くのコミックアートのアーティストが使用しているPCソフトです。

基本的な機能を習ったあとは、「石」を描く課題に取り組みました。
鉱石の資料(写真)を見て、どういったレイヤー構成、手順で進めれば
CGでそれを再現できるのか。その方法を知るために観察・研究することが大切である、というお話がありました。

先生御自身の作品制作過程をプロジェクターで紹介していただきました。
美しいですね!

2014年4月15日火曜日

授業の様子

二回生、John Hathway先生の授業。先生御自身の作品と制作活動の解説です。みんな真剣に見入っています。


常に新しいツールや手法が出てくる中で、自分自身で問題解決しながら作品を作る能力と心構えが大切だということです。
技術以外に、作家としての姿勢や生き方を各先生方から学べるのは良いですね!

2014年4月9日水曜日

授業始まりました!

校内は桜吹雪。
新たな出発に彩りを添えています。

いよいよ前期の授業開始です!
一回生は基礎、デッサン&クロッキーとアクリルの基礎からです。

二回生火曜日はキャラクターデザイン。実際に大手ゲーム会社で活躍されていた先生が、プロとして通用するクオリティまでじっくりと見てくださいます。

二回生の水曜日木曜日は本学のコミックアート最大の特徴であるオムニバス授業。今まさに活躍中の現役コミックアートアーティストの、さまざまな作風の先生方の元で実習を行います。
きっとめざすべき自分のスタイルが見つかるはず。課題は多めですが頑張りましょう!

2014年4月3日木曜日

入学宣誓式

4月2日は京都嵯峨芸術大学の平成26年度入学宣誓式でした。
新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!

嵯峨芸短期大学部コミックアートは平成25年度にマンガ分野コミックアートクラスとしてスタート。今年度、独立してコミックアート分野となりました。

コミックアート分野もみなさんと一緒にスタートです!